600年湯

源泉100%のかけ流しで

約1.5km上流に自噴する温泉を自然のまま手を加えることなく、全ての浴槽で源泉かけ流ししています。この塩分を豊富に含む「熱の湯」は古来より、峠を越えて行き来する旅人などの疲れを癒してまいりました。
穏やかな硫黄の香りと優し木の風合いの湯舟をお楽しみください。

タップで詳細表示

DSC_2201_1920
男湯

大浴場「瑠璃洸泉」

タップで詳細表示

DSC_2188_1920
女湯

大浴場「瑠璃洸泉」

タップで詳細表示

DSC_2098_1920
貸切露天風呂

天空の小鳥風呂「角」

タップで詳細表示

DSC_2125_1920
貸切露天風呂

天空の小鳥風呂「丸」

泉質

ナトリウム・カルシウム塩化物泉

効能

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・慢性消化器病・冷え性など

山田温泉の歴史

その昔、山田温泉は牛久保温泉と呼ばれる。

山田温泉の歴史を紐解くと応永年間(1394〜1427)に発見されたと伝えられ、開湯当時は山岳信仰の修行の地として修験者が浴した。戦国武将福島正則公は(1619〜1624)は山田の湯に浸かり開眼されたと伝えられる。

風景館先祖、関谷源介は川中島合戦後(1553〜1564)越後より入信、数代ののち、世俗を離れ、この地を安住の地とした。山田温泉は過去から現在に渡り社会の進化の中において普遍的な人々の心のよりどころとして、癒しと潤いを与える甦りの湯として現在もその歴史を刻んでいます。

温泉の達人が語る、当館の湯

純温泉協会の代表、山口貴史さんが風景館に泊まりに来てくださり、当館のお湯について話してくださいました。

また、当館は「純温泉協会」の基準をクリアし「純温泉」の認証をいただくことができました。

純温泉協会 山口貴史さんより

湯の香り

まず、風景館の温泉で嬉しいのが湯の香。硫黄の芳しい香りが漂っています。

美白効果と肌のハリ効果への期待

泉質名は「ナトリウム・カルシウム-塩化物泉」のため、硫黄泉ではないのですが、硫黄泉となる硫黄量に近い硫黄成分を含んだ温泉です。ですので、硫黄泉ならではの美白効果が期待できます。そして、塩化物泉ゆえ主成分は塩分ですので、とても温まる温泉です。更に肌のハリ効果が期待できる硫酸イオンや保湿効果のメタケイ酸、殺菌効果のメタホウ酸等様々な成分をミックスして含んでいるので、豊かな効能が期待できます。そんな高温の温泉に湧水を加えて適温にされて提供されていますので、純温泉にも適合しています。

柔らかく、程よくツルツル

実際入浴すれば、柔らかく程よくツルツルする湯に感動されることでしょう。是非目を瞑ってお湯の良さを体感頂けましたら幸いです。そして、目を開いて景色や眺望もご一緒にお楽しみくださいませ。きっと忘れられない記憶の残る一湯になることでしょう。

共同浴場

共同浴場は昔ながらの温泉場の姿です。新鮮なお湯を求めて朝一番に入りにいらっしゃる「朝湯会」など地元の方々に愛されています。

共同浴場を守るのも宿の大切な役目と心得ております。

滝の湯

地元の方と、山田温泉に宿泊の方のみがご利用いただける共同浴場です。

当館にお泊まりのお客様は、フロントにご用意しております鍵をお持ちいただき、無料でご入浴いただけます。

大湯

唐破風の木の共同浴場は、山田温泉のシンボル。